ほのぼの老健かまくら

神奈川県鎌倉市にある老健かまくらでの様子をお伝えしています。

カテゴリ: リハビリ

こんにちは。釣り好き作業療法士のえっちゃんです!

「何でも屋さんね!」と利用者さんから言われる事が多い
リハビリ職の業務内容は実に多岐に及びます。
今回は当施設でのリハビリについてお写真と共にご紹介させていただきます。

 91f4d07e-s


【リハビリテーションってなに?】
リハビリテーションとは、ラテン語のRe(再び)Habilis(取り戻す)
が語源であると言われています。
日本語では「全人間的復権」と訳され
その人らしく生活する権利を取り戻すことを指します。


朝起きてすぐコーヒーを飲みながら新聞を読む方
洋裁や和裁、編み物が得意であり手先が器用な方
園芸が好きでよく庭に出て植物の世話をしている方
何気ない日常生活の中にその人らしさがあり、
その背景には豊かな経験に基づく人生史が広がっています。

7ebc06db-s


【療法士ってなに?】
リハビリテーションを行う療法士とは、医師の指示のもと
利用者さん一人ひとりの身体状況に応じて評価、治療を行うことで
その人らしい生活を取り戻せるように
適切なリハビリテーションを提供する役割を担っています。
当施設では理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が連携しリハビリテーションに携わっています。

 

名称

役割



理学療法士


・寝返り、起き上がり、立ち上がり
~立位保持、歩行、トイレ動作
 といった日常生活に欠かすことのできない基本動作の指導

・歩行補助具の選定、下肢装具の選定、階段昇降訓練の実施
・疼痛緩和のための物理療法や電気治療      



作業療法士


・更衣や整容といった日常生活動作指導

・調理、掃除、洗濯、買い物、薬やお金の管理等の
 応用的動作の指導

・高次脳機能や認知機能に対する治療


言語聴覚士


・嚥下、口腔機能に対する治療

・食事のペースや一口量、食形態の評価
・代替的コミュニケーション手段の検討、提供


上記の表に記載した内容だけでなく

・褥瘡(床ずれ)予防のポジショニング
・自助具の作成(動きを補助する道具)
・車いすの調整、操作の指導
・食事姿勢の評価
・住宅環境の調整
・バイタル測定の実施
・疼痛の増悪防止
・自主トレーニングの指導
・カンファレンスでの情報共有

等を行うことで、それぞれの療法士の専門性を活かしながら情報を共有し
利用者さんや家族の希望、住宅環境に合わせた個別リハビリの提供を行っています。


82ad23f5-s




こんにちは。
釣り好き作業療法士のえっちゃんです!

コロナ禍ですが当施設デイケアでは感染対策を実施し
体操や歌唱等のレクリエーションを行う時間があります。

リハビリテーションの一環としたレクリエーションには
様々な目的があり季節の催しの他に
利用者さんの身体機能維持、認知機能維持をはかるための
企画が考えられています。

【体操の効果とは?】
心肺機能の維持・向上
バランス機能の維持・向上
関節可動域の維持・向上 等

音楽に合わせた体操は、個々が自由に大きく身体を動かすことができ
自主性を尊重しながら身体機能維持に繋げることができます。

【歌唱の効果とは?】
人生を振り返り、回想を促す 等

歌唱を通して
「若い時の石原裕次郎は足が長くてハンサムだったのよ」
童謡を歌いながら
「昔、母ちゃんの背中でよく聞いた歌だよ」
懐かしい思い出を想起しながら様々な声が聞こえてきます。

このように時間や場所、当時の感情が伴う記憶をエピソード記憶 と呼び
比較的覚えていられる時間が長い、長期記憶に分類されています。
認知症と診断を受けた方も同様に長く保持できる記憶のひとつであると言われています。
歌唱を通して認知機能維持を目的に当時の記憶を辿る回想法という
リハビリを無意識のうちに楽しんで行えているのです。



このように当施設デイケアでは個人の想いや経験に寄り添った
レクリエーションを実施できるよう多職種で情報交換が行われています。

あの日、あの時、あの場所であなたのお父さん、お母さん
あるいはおじいちゃん、おばあちゃんは何を感じ、何を想って過ごしていたのでしょうか。










↑このページのトップヘ