こんにちは。
釣り好き作業療法士のえっちゃんです!

コロナ禍ですが当施設デイケアでは感染対策を実施し
体操や歌唱等のレクリエーションを行う時間があります。

リハビリテーションの一環としたレクリエーションには
様々な目的があり季節の催しの他に
利用者さんの身体機能維持、認知機能維持をはかるための
企画が考えられています。

【体操の効果とは?】
心肺機能の維持・向上
バランス機能の維持・向上
関節可動域の維持・向上 等

音楽に合わせた体操は、個々が自由に大きく身体を動かすことができ
自主性を尊重しながら身体機能維持に繋げることができます。

【歌唱の効果とは?】
人生を振り返り、回想を促す 等

歌唱を通して
「若い時の石原裕次郎は足が長くてハンサムだったのよ」
童謡を歌いながら
「昔、母ちゃんの背中でよく聞いた歌だよ」
懐かしい思い出を想起しながら様々な声が聞こえてきます。

このように時間や場所、当時の感情が伴う記憶をエピソード記憶 と呼び
比較的覚えていられる時間が長い、長期記憶に分類されています。
認知症と診断を受けた方も同様に長く保持できる記憶のひとつであると言われています。
歌唱を通して認知機能維持を目的に当時の記憶を辿る回想法という
リハビリを無意識のうちに楽しんで行えているのです。



このように当施設デイケアでは個人の想いや経験に寄り添った
レクリエーションを実施できるよう多職種で情報交換が行われています。

あの日、あの時、あの場所であなたのお父さん、お母さん
あるいはおじいちゃん、おばあちゃんは何を感じ、何を想って過ごしていたのでしょうか。