ほのぼの老健かまくら

神奈川県鎌倉市にある老健かまくらでの様子をお伝えしています。

こんにちは。釣り好き作業療法士のえっちゃんです!

「何でも屋さんね!」と利用者さんから言われる事が多い
リハビリ職の業務内容は実に多岐に及びます。
今回は当施設でのリハビリについてお写真と共にご紹介させていただきます。

 91f4d07e-s


【リハビリテーションってなに?】
リハビリテーションとは、ラテン語のRe(再び)Habilis(取り戻す)
が語源であると言われています。
日本語では「全人間的復権」と訳され
その人らしく生活する権利を取り戻すことを指します。


朝起きてすぐコーヒーを飲みながら新聞を読む方
洋裁や和裁、編み物が得意であり手先が器用な方
園芸が好きでよく庭に出て植物の世話をしている方
何気ない日常生活の中にその人らしさがあり、
その背景には豊かな経験に基づく人生史が広がっています。

7ebc06db-s


【療法士ってなに?】
リハビリテーションを行う療法士とは、医師の指示のもと
利用者さん一人ひとりの身体状況に応じて評価、治療を行うことで
その人らしい生活を取り戻せるように
適切なリハビリテーションを提供する役割を担っています。
当施設では理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が連携しリハビリテーションに携わっています。

 

名称

役割



理学療法士


・寝返り、起き上がり、立ち上がり
~立位保持、歩行、トイレ動作
 といった日常生活に欠かすことのできない基本動作の指導

・歩行補助具の選定、下肢装具の選定、階段昇降訓練の実施
・疼痛緩和のための物理療法や電気治療      



作業療法士


・更衣や整容といった日常生活動作指導

・調理、掃除、洗濯、買い物、薬やお金の管理等の
 応用的動作の指導

・高次脳機能や認知機能に対する治療


言語聴覚士


・嚥下、口腔機能に対する治療

・食事のペースや一口量、食形態の評価
・代替的コミュニケーション手段の検討、提供


上記の表に記載した内容だけでなく

・褥瘡(床ずれ)予防のポジショニング
・自助具の作成(動きを補助する道具)
・車いすの調整、操作の指導
・食事姿勢の評価
・住宅環境の調整
・バイタル測定の実施
・疼痛の増悪防止
・自主トレーニングの指導
・カンファレンスでの情報共有

等を行うことで、それぞれの療法士の専門性を活かしながら情報を共有し
利用者さんや家族の希望、住宅環境に合わせた個別リハビリの提供を行っています。


82ad23f5-s




先日、7月23日は土用の丑の日でした☆

なぜ土用の丑の日にうなぎを食べるようになったのでしょうか?

江戸時代、平賀源内の提案で、夏に売上げが少なかったうなぎ屋さんに、

「本日 土用の丑の日」という看板を出させたところ、大盛況に!!

その後、他のうなぎ屋も真似するようになったことで、習慣が定着したそうです。

DSCF6763


鰻重!ではありませんが、うなぎちらし寿司がお昼ご飯に提供されました♩

えびしんじょのすまし汁や、副菜もいつもと違う献立で、

これから暑い夏を乗りきれそうです!(^^♪

エレベーターホールに
ひっそりと置かれていた ピンクの石...

ずーっと岩塩かと思っていたら
DSC_0404
ストーン ウィズ フレグランス オイル
つまり 香りの石

どおりでエレベーターホールが
いいにおいすると思った。

屋上の菜園が、嬉しいことにたくさんの実をつけて、

収穫の作業に追われています!(^^)/

CIMG2276


CIMG2278

IMG_0633





デイケアのご利用者様もたくさんの収穫を楽しんでいらっしゃいました♩(^。^)♩

入所フロアの折り紙クラブ
夏の作品が完成しました。

DSC_0412

葉っぱにちょっと折り目で立体感があって
なかなかいい出来栄えです。
 

↑このページのトップヘ